×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2週間で3時間短眠になる簡単な方法があります。

なぜ、“戦争中の兵士”は1日4時間半睡眠で現代人よりも健康的でエネルギッシュだったのか?この秘密を応用し“短眠”をマスターした男のわずか2週間で3時間短眠を手に入れる・・・。その方法を全て今からあなたにお話しします。

「短眠=不健康」というのは間違いです

実は、睡眠時間が短い人は必ずしも健康状態が良くないとは限らないのです。

自由な時間を増やすために短眠方法を模索している中で面白い実例を見つけました。

あるドイツ人科学者の研究によると、 戦争中の兵士は平均睡眠時間が4時間半にもかかわらず健康だったというものです。

そこでは、興味深いことに現代人と戦争中の兵士の比較がされていました。

一般的には、短眠な人ほど不健康というのが常識でしたが、それを180度覆す研究結果でした。

今までの常識で言えば、現代人の法がはるかに健康的であるはずなのですが、実際はまったく違った結果が明らかになったのです。

その比較結果は・・・

あらゆるデータ(生活習慣病の割合、血糖値などなど)を戦争時と現代を調べた結果戦争時のほうが圧倒的に理想的な健康状態だった。生活習慣病である癌、糖尿病、高血圧が圧倒的に少ないという驚きの調査結果が明らかになりました。

そう、人間は長時間眠らないと不健康というのは迷信だったばかりか、むしろ、短時間睡眠のほうが病気にもならずに健康的に生きる事ができるのです。

ここにこの短眠方法に辿りつく大きな発見がありました。

あなたが短眠方法を手に入れる事で得られる4つのメリット

時間的メリット

まずは当たり前ですが時間的なメリットがあります。

もし、1日に7~8時間も眠っているとすれば、1日の約3分の1はも眠っている事になり、1日3時間の短眠では1日のたった8分の1だけなので、これ比較すると“本当の意味”で生きている時間の少なさがよく分かります。

しかし、短眠方法を習得できれば、起きている(生きている)時間を倍増させる事ができるのです。

それは、すなわち人生を何倍も楽しむ事ができるようになるという事です。

睡眠に対するストレスを感じない

現代人は8時間睡眠が健康にいいと叩き込まれているので、それより少ない時間しか眠れないとなると「今日は4時間しか眠れなかったなぁ」など、ストレスになってしまいます。

この先入観のせいで、眠っていないことに対する精神的なストレスが知らず知らずのうちに生まれてしまうのです。

しかし、短眠生活ができる人間にはこのようなストレスはありません。

仕事が忙しく残業で帰りが遅くなっても、遊び過ぎ就寝が遅くなっても、睡眠に対するストレスを感じないで済むという事です。

これは、仕事をするうえで短眠方法を知っている人間だけが有利になるのは間違いありません。

健康的な体を手に入れる

一般的には寝る事は健康にいいと言われていますが、実際には「何時間寝たか?」ではなく「しっかりと熟睡できたか?」どうかのほうが重要です。

そして、短眠のほうが健康にいいのには、いつくか理由があるのです。

・眠りすぎると身体の細胞が死んでしまう時期が早まる
・長時間体を横し過ぎると身体を圧迫して血液の流れが悪くなる可能性がある
・消化・吸収できる時間が増える事で体に余計な脂肪が蓄積されて、最悪場合、動脈硬化を招く

このように、長時間ただ横になっている事は、体に害を及ぼす危険性あるので注意が必要なのです。

しかし、しっかりと短眠で質のいい睡眠をとっていれば、これらの弊害を受けることが無いので、

・細胞の死期を遅らせ、若々しくいられる
・脂肪の吸収を抑え、ダイエット効果があった
・血行が促進され病気になりにくくなった

といった健康的な体を手に入れる事ができるのです。

効果的に熟睡する

一般的には短眠というと短時間だけ床に就くというイメージがあるかと思います。

しかし、この短眠方法では短く深く眠ることを目的にしているので、ただ単に布団で横になっているのとは訳が違います。眠っている時間は短くてもしっかり熟睡できているので頭はスッキリしているのです。

効果的に熟睡に入ることができるので、 脳がフルパワーで活性化して想像力・集中力・記憶力がアップするというメリットが生まれるのです。

逆に、8時間眠ったとしても熟睡することができなければ、無駄な時間になってしまいます。

短眠方法をマスターするにはコチラをクリック

インデックス

藤本式短眠法

短眠を知る

当サイトについて

リンク集

レコメンドサイト

■最近の実践者の感想

いままでこの手の短眠の本を何冊も購入し、挙句の果てはダメでした。しかし、このレポートは本にして10冊分以上の価値はありました。いや、それ以上です。なぜなら、他の本では実践ができないことのほうが多いからです。でもこのレポートを実行するなら、だれもが必ずできるのではないでしょうか?このレポートを読むまえまで、睡眠時間4時間から5時間位でしたが、実践し始め、私の中で何かが大きく変わった気がします。うれしくて、うれしくて感謝で一杯です。なぜなら、一日の有効利用時間が大幅に増えたからです。

(岐阜県 浅海様)

その他の感想はコチラ

逆アクセスランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加