×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

短眠を知る(ショートスリーパー)|2週間で3時間短眠になる簡単な方法があります。

なぜ、“戦争中の兵士”は1日4時間半睡眠で現代人よりも健康的でエネルギッシュだったのか?この秘密を応用し“短眠”をマスターした男のわずか2週間で3時間短眠を手に入れる・・・。その方法を全て今からあなたにお話しします。

短眠を知る(ショートスリーパー)

フリー百科事典ウィキペディア『ショートスリーパー』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/ショートスリーパー

ショートスリーパーとは、短い睡眠時間で健康を保っていられる人間のことをいう。短眠者(たんみんしゃ)ともいう。ICDではその他の非器質性睡眠障害(F51.8)に含められており、ICSDでは提案段階の分類(307.49-0)とされている。

1日の平均睡眠時間は7-8時間程度が健康的とされるが、6時間未満でも生活できる人間がいる。ナポレオン、エジソンは4時間しか眠らなかったという説があるが真偽のほどは不明である。

・睡眠専門医の多くは、睡眠時間を縮めることは不可能だと指摘している
 (睡眠時間は遺伝子で決められている)。

・年齢によっても睡眠時間は変わることがあり、若い時は睡眠時間が長く高齢に
 なるにつれ短くなる傾向がある。

・睡眠サイクル(体内時計)が乱れると睡眠時間が長くなることがある。

・季節でも睡眠時間に変化はあり夏は冬より短くなる傾向がある。

・急に睡眠時間が短くなるときは早朝覚醒、うつ病を疑う必要がある。

・ショートスリーパーは、平均的な睡眠時間(7-8時間)と比べて、レム睡眠が
 圧倒的に少ない。ノンレム睡眠の時間はほとんど差がない。

短眠方法をマスターするにはコチラをクリック






インデックス

藤本式短眠法

短眠を知る

当サイトについて

リンク集

このエントリーをはてなブックマークに追加